印刷

『警報』および『特別警報』が発令された場合の対応について

I 『警報』が発令された場合の対応について

1.判断時間等

 

  午前7時、午前9時、午後12時(正午)

 

  気象庁のホームページで確認する。

 

 

2.警報発令地域対象

 

   練馬区

 

 

3.警報の種類

 

   『大雨』・『暴風』・『洪水』・『大雪』・『暴風雪』に関する警報


 

4.対応

 

  ○午前7時の時点で上記3のいずれかの警報が発令されている場合は、

 

   午前10時30分から始業とする。(授業は3時間目から開始)

 

   生徒は、安全に留意して登校すること。

 
 

  ○午前9時を過ぎても引き続き、上記3のいずれかの警報が発令されて



   いる場合は、午後1時から始業とする。(授業は5時間目から開始)



   生徒は、安全に留意して登校すること。

 

 

  ○午後12時(正午)を過ぎても引き続き、上記3のいずれかの警報が



   発令されている場合は、本校ホームページ・本校公式ツイッター


   
   にて学校からの指示を確認すること。

 

 

  「なお、練馬区以外に住んでいる生徒は、上記3のいずれかの警報が

 

   居住地域に発令されている場合は、自宅にて待機し、解除後に安全に

 

   留意し登校する。」

 

 

II 『特別警報』が発令された場合の対応について

  

        直ちに、身の安全を確保し、安全な場所に避難する。

 

    学校にて発令されたら学校にて待機、安全を確保する。

〒179-8909 東京都練馬区早宮2-9-18
電話 : 03-3932-9251 ファクシミリ : 03-3932-9299
E-mail : S1000067@section.metro.tokyo.jp